今更聞けない!スーパーフードって何?

 

今、女性の間で美容や健康のために良いとして注目されているのがスーパーフードです。
最初は「スーパーフード?なんじゃそりゃ?」と思っていましたが、意外にも身近な食品がスーパーフードだと知り驚きました!
スーパーフードで有名なのは、『マカ』や『アサイー』や『ココナッツ』など!

 

どれも聞いたことがある食品ばかりですよね。
スーパーフードには、鉄分やタンパク質など、お肌や髪を作るのに必要な栄養素が沢山含まれているのが特徴です。
健康のためだけではなく、美容にとっても良いので、女性が注目をするのも頷けます。
美容にうるさい人たちは、既に前からココナッツオイルやココナッツウォーターを使用している人が多かったですし。
雑誌などでも、よくココナッツは、特集をされていました!

 

男性の場合は、いかにも健康食品という感じの食材は嫌いな人も多いです。
しかし、スーパーフードは、食感も面白い物が多くて、キアヌなどはサラダにすると美味しくて男性もそれほど抵抗感がないと思います。
まずい青汁を飲んで健康管理するよりも、スーパーフードを使って美味しく体調管理をしたほうがやはり長続きすると思います。
女性は特にスーパーフードを好きな人が多いのでこれからもますます注目が集まりそう!

 

緊急避妊の成功と失敗

 

アフターピルの成功と失敗というのは、生理がどれくらいのタイミングで来るのか、ということで判断できます。
早めに出血が出てきたような場合には避妊成功だと考えて良いでしょう。

 

逆にアフターピルの服用後に出血がないのであれば、妊娠している可能性が高いと考えて良いでしょう。
不妊症治療などを行っている人というのは生理が来るとショックを受けてしまうものです。
しかし、アフターピルを服用している場合には生理が来ないことにショックを受けてしまうのです。

 

性的暴行事件のように仕方がない事情があるのであればアフターピルでなければ妊娠を回避することができませんので、運が悪ければ妊娠をしてしまう可能性もあります。

 

このような事情がある場合、運が悪かった、という言葉だけではとても済ませられません。
妊娠や中絶の経験というのは女性にとって忘れることができない経験になります。

 

お腹の子供を中絶したとしても、記憶の中から消すなんてことはできません。
一生付き合っていかなければならない非常に辛い記憶になるのです。

 

性的暴行の被害に遭っている場合には中絶を避けるためにも緊急避妊等のできるだけの処置を行う、ということが大切になるのです。
そのことを十分に理解しておくようにしましょう。

 

性交痛にはプレシードが便利!

 

挿入される度にヒリヒリとした痛みを感じることがありますよね。
このような痛みのことを性交痛というのですが、この性交痛はたまにであればまだ良いのですが、このような性交痛が続いてしまうと苦痛になってしまいます。
そこで、性交痛を少しでも軽くする上で効果的な方法についてご紹介します。

 

まずはじめに、どうして性交痛が起きてしまうのでしょうか。
主な原因となっているのは、膣の乾燥、性感染症、ゴムアレルギーです。

 

膣の乾燥に関していえば、緊張してしまって濡れにくくなっている場合であったり、女性ホルモンの分泌量が低下してしまい膣内部分の弾力性が低くなっているのです。
何度も回数を重ねていくことで自然と解消されることもあるのですが、なかなか解消されないこともあります。

 

そこで、プレシードのような潤滑アイテムを使用してみてはどうでしょうか。
もちろん前戯をたっぷりと時間をかけてしてもらうことで、ちゃんと濡れるようになることもあります。

 

しかし、どうしても濡れない場合にはプレシードを試してみてはどうでしょうか。
プレシードを使用することで、しっかりと潤いをプラスすることができますし、同時に痛みを感じなくなって性行為に対しても積極的になることができますよ。

 

妊娠中期

 

妊娠が判明してからというもの、まだまだつわりが治まる気配はない。つわりって、いつまで続くものなのかな・・・。妊娠前まで大好きだったものが、次から次へと嫌いになるし、何を食べても違和感というか。食の好みがこのまま戻らないとかないか心配になるくらい(笑)。調べてたら、つわりって妊娠中期には終わる人もいれば、出産まで続く人もいるみたいで。ひどくなると入院とかもありえるみたい。私のつわりはどんなタイプなのかな。

2016/01/07 00:02:07 |

妊娠中の服装

 

妊娠したら、マタニティウェアしか着ないと思っていたから、妊娠判明とともに、結構な数を購入してしまった私。なのに、妊娠後期になるまで、マタニティウェアってほとんど出番がなかったな。すごく大きいんだよね、マタニティウェアって。妊娠後期の中の後期くらいの体型でちょうど良いくらいの大きさ。だから、シルエットがゆったりとしたマタニティウェアじゃない服の方が出番が多かったな。マタニティウェアの買いすぎ、失敗だったな・・・。

 

 

妊娠中の年末年始

 

妊娠中気をつけないといけないのは、体重管理だよね。体重管理の大敵なのは、年末年始(;一_一)。正月太りしたら、年明けの検診で怒られちゃうなぁ…。でも私の実家も、夫の実家も割と考え方が昔っぽいから、「妊婦は2人分食べなさい!」って言いそうなタイプ(笑)。結局は自分で気をつけるしかないよね。そもそも妊娠中で食の好みが変わってるから、あんまりおせち料理とか食べたくない気持ちもあるんだけどね。つわりがちょっとひどくて・・って言い訳して、食べすぎないようにするしかないかなと思う。

 

2016/01/07 00:01:07 |

妊娠時の大掃除

 

妊娠してても、年末はやっぱり大掃除は欠かせないよねー。実際には大掃除しない、絶対安静であれば出来ないけれども、私は今のところ順調のようだし、大掃除に家をすっかりきれいにして、来年は安心して赤ちゃんを迎え入れたいな。妊娠時でも大掃除って、工夫すればどの程度までできるのかな。不安なところは旦那に手伝ってもらったり、今は家事手伝いのビジネスも選択肢が多いから、そういうところも利用して、がんばりすぎない程度にやらなきゃな。

 

 

妊娠中にしておきたいこと

 

妊娠中にしておきたい、というか、妊娠後しばらくは通えないところに、今のうちに言っておかないとなと考えてる最近。とりあえず歯医者さんへは行ってきたよ。産後って、ホルモンの関係とか、多忙で虫歯になりやすいらしいから、妊娠中に虫歯は徹底的に治して、歯のクリーニングもしっかりと。あとは、美容院かな。出産したら、しばらくカットだけでも難しいよね。妊娠中に、カット・カラー・パーマのフルコースに行っておこうかしら(笑)。